4年生の須藤君が、11月19日(土),20日(日)に山口大学工学部において開かれた第18回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS)のセッション「305 通信その他」において研究発表をしました。

研究のタイトルは『A3-38 光学センサーのライトガイドとしてのWLSの改善』で、WaveLength Shifting Fiber の端に鏡を形成して信号収量を向上させたという内容です。質疑応答もあり、議論を行いました。

第18回IEEE広島支部学生シンポジウム